稲盛経営哲学プログラム 第4期開講式を開催(9月19日)

鹿児島大学は、9月19日、かごしまルネッサンスアカデミー履修証明プログラム「稲盛経営哲学プログラム」(第4期)開講式を実施しました。

このプログラムは、学校教育法に基づく教育プログラム「履修証明プログラム」を利用したもので、本学工学部出身で稲盛アカデミー名誉会長でもある稲盛和夫氏の経営哲学やその歩み、また、実際の経営の現場で活躍されている経営者を講師に招いた実践経営論を中心に、約半年間、計120時間の講義を体系的に学んで頂くことにより、進取の精神を涵養し、経営者や地域社会のリーダーとして活躍する人材を育成していくことを目的に開講しております。

開講式では、前田芳實 鹿児島大学長とプログラム運営の吉田浩己 稲盛アカデミー長が挨拶し、本学の歴史や稲盛アカデミーの人材育成の基本方針である「進取の精神」と「人格の陶冶」等について述べました。その後、受講生と関係者の記念撮影が行われました。

続いて、オリエンテーション後、早速「稲盛和夫の歩み」「アメーバ経営論」の講義が行なわれました。

【関連ページ】

稲盛アカデミーホームページ http://www.inamori.kagoshima-u.ac.jp/

IMGP0990

IMGP0993

IMGP0994

(写真上:挨拶を行う前田学長)

(写真中:挨拶を行う吉田アカデミー長)

(写真下:全員で記念撮影)